エアロプレス

コーヒーの種類

多くの人に愛され、飲まれているコーヒーですが、実は色々な種類があるのをご存知でしょうか。

まずは、ドリップコーヒーの種類からご紹介します。

・アメリカン
これは日本独特の呼び方で、アメリカでは実際に「アメリカン」というコーヒーの種類は、存在しません。この「アメリカン」は、コーヒー豆をごく浅煎りか、浅めの中煎りで焙煎した物を中挽きにして、多めのお湯で沸かしながら入れたコーヒーの事を言います。アメリカで好まれる飲み方なので、日本ではこの名前が付いたのでしょう。

・ブレンド
名前の通り、様々な種類のコーヒー豆をブレンドして飲みます。コーヒー豆の中でも、比較的苦味や酸味のバランスの取れた、「ブラジル」と言うコーヒー豆を主体にする事が多いです。

・アイリッシュコーヒー
ホットコーヒーに、アイリッシュウィスキーを垂らして、生クリームを浮かせた物です。大人の飲み方と言えますね。

・ウィンナコーヒー
ホットコーヒーに、ホイップした生クリームを浮かべた物です。生クリームの口当たりと、コーヒーの苦味が一緒に楽しめるコーヒーです。イタリアやフランスで好んで飲まれているコーヒーもあります。

・エスプレッソ
深煎りして細かく挽いたコーヒー豆を加圧しながら入れ、漉す事で抽出されたコーヒーです。独特の抽出方法で、風味が濃厚ですが、コーヒー豆の深煎りや抽出時間が短い為、ドリップコーヒーよりカフェインは少ないとされています。このエスプレッソを主体に、様々な種類のメニューがあります。

・カフェラテ
特にエスプレッソと牛乳を混ぜた、イタリア発祥のコーヒーです。アメリカでは、エスプレッソとスチームミルクを合わせるのが一般的です。

・カプチーノ
コーヒーカップに注いだエスプレッソに、クリーム状に泡立てた牛乳を加えた物です。イタリアで、特に好んで飲まれています。このように、イタリアやフランスで「カフェ」と言えば、エスプレッソの事を指します。

さまざまな飲み方の種類があるコーヒーですが、自分好みのコーヒーの飲み方を探してみては如何でしょうか。