エアロプレス

ステンレスボトル

マイボトルを持っている方を街中や職場などでよく見かけますが、ご家庭にステンレスボトルが1本はあるのではないでしょうか。

100円均一に売っているボトル用のブラシを使ったりされているかと思いますが、日々使っていくうちに、お茶などの茶渋が付着してしまい銀色だった中身から茶渋色になってしまいます。

そんなときに酸素系の漂白剤を使うときれいに落とすことができます。ただし、ステンレスボトルについているパッキンや中栓は劣化してしまうので、長時間浸けるときには外してから洗浄しましょう。

汚れの度合いによりますが30分~1時間程度でかなり落ちると思います。きれいに落ちないようなら数時間置いてみ様子を見ましょう。また、浸ける時には40~60度ぐらいのお湯を使った方が効果が高いのです。

殺菌効果については、酸素系漂白剤は液体タイプと粉末タイプがあり、一般細菌の殺菌は十分にできますがノロウイルスに対する効果は薄いようです。

一方、一般的に家庭で使っている塩素系漂白剤はノロウイルスにも効果的なので汚れと殺菌が同時に行えますが、ステンレスを傷める性質があるので使用は控えた方がいいでしょう。

もし、ノロウイルスの殺菌などで使うならば、濃度をかなり低くして使い、浸ける時間も最大でも10分程度にしましょう。使用後はすぐに洗い流すことが大切です。

基本的にステンレスは塩素系イオンに弱い性質があるので、錆の原因になります。それを十分理解した上で塩素系漂白剤は使うようにしてください。

他には、洗浄力は落ちますがクエン酸を小さじ2杯程度を入れて一昼夜放置したあとにスポンジで洗う方法もあります。

重曹も同じように使えますが研磨作用があるので、細かい傷が付きます。長期間重曹で洗浄するとステンレスの表面に傷が残るので、使用頻度は低くした方が良いと思います。

ステンレスボトルの洗い方はいろいろありますが、用途に合わせて洗浄剤を選ぶようにしましょう。