エアロプレス

コーヒープレスの入れ方

コーヒープレスは、ポットとフィルターが一体型になっているために、手軽にコーヒーを入れる事が出来る器具です。まず、コーヒープレスは。紙や布製のコーヒーフィルターと違って金網で出来ているために、コーヒー粉を細かく挽きすぎると上手く抽出する事が出来ません。ですから、細挽きから、粗挽きにするのがポイントです。

次に、コーヒープレスにお湯をいれて温めておきます。この作業をせずに、いきなりコーヒー粉とお湯を注ぐと、器具との温度差により、ぬるくなってしまいます。必ず最初にコーヒープレスを温めるようにして下さい。

コーヒープレスが温まったら、お湯を捨てて、コーヒー粉とお湯を注ぎます。粉全体にお湯が行き渡るように、回しながらお湯を注ぐのがポイントです。

お湯をそそいだら、フタをして3~4分程蒸します。蒸している間にカップにお湯を張り、カップを温めておきます。

蒸し終わったら、カップのお湯を捨てブランジャーをおろして、金網フィルターを通してコーヒーをカップに注ぎます。

以上がコーヒープレスの使い方になりますが、コーヒープレスは、ペーパーフィルターを用意する必要もなく、手軽に出来るためにコーヒー初心者の方やめんどくさがりやな方にもおすすめの器具と言えるでしょう。