エアロプレス

コーヒーポット

コーヒーポットとは、コーヒー専用のやかんのようなものです。コーヒーを作る際は、ドリッパーにコーヒー粉をのせ、そこにお湯を注ぐのですが、お湯を注ぐ際に使うのがコーヒーポットです。

お湯を入れるだけなら、やかんでもいいだろうと思う方もいるかも知れませんが、コーヒーポットはコーヒーを作る専用のポットですから、作りが違います。

まず、コーヒーは、お湯を注ぐスピードで抽出具合が変わってしまうために、一気に大量のお湯を入れると大味になってしまいます。

ですから、普通のやかんですと、お湯を少しずつ糸のように注ぐ事が難しいために、美味しいコーヒーを入れるのは難しくなります。その点、コーヒーポットは、注ぎ口が細くなっているので、少しずつ糸のように細いお湯を注ぐ事ができます。

泡の状態を見極めながら静かにお湯を注ぐ事は、初心者には結構難しいものです。ただでさえテクニックがいるのに、やかんではお湯を注ぐ速度や量も調節しにくいですから、初心者の方ほどコーヒーポットの利用をおすすめします。コーヒーポットにも、ステンレス製、ホーロー製の二種類があるのですが、材質によっても若干味の違いがあるそうですから好みで選ぶようにしましょう。

豆の種類だけでなく、使用する器具によって味に違いが出るところも、コーヒーの奥深い点であり魅力と言えると思います。